白色ワセリンで顔のニキビは治る? 日焼けするってホント?

こんにちは、アズです。皆さん肌につけるものには何をつけているだろうか? いいと言われるものはいろいろと試して使ってないだろうか?

実は人それぞれに合うもの合わないもがある。だからといってあっちのクリームにこっちのクリームといろいろなものを使用していると、確かに自分に合うものを見つけることができるかもしれないが、逆に肌に合わないものに当たる確率も高くなってくる。肌につけるものは十分気をつけることが必要なのだ。

そんな中で、成分の中に色々な種類の物質が入っていないシンプルな物を使うことが、肌トラブルのリスクを避けることが出来る。

では、どんなものがあるだろうか? その中の一つに白色ワセリンがあげられる。今回は、こちらの白色ワセリンについてまとめてみた。

 

『ワセリンって何? 特徴は?』

ワセリンは、もともと石油を原料としていてそこから不純物を取り除いたものになる。ということで主成分は油になる。

このワセリン、肌に塗ることによって表面から水分を逃がさないようにするという性質が有り、かつ肌に対して副作用が少ないものとなっている。

ワセリンには色が黄色いものと、白いものがある。では、それぞれどのような違いがあるのだろうか? またワセリンを使って具体的にどんなことに利用できるのだろうか?

 

 

『白色ワセリンとは? ワセリンや黄色ワセリンとの違いは?』

ワセリンと呼ばれるものと白色ワセリンと呼ばれるものをよく聞いたことがあるだろう。同じ【ワセリン】とつくのに何が違うのだろうか?

普通のワセリンというと黄色い色をしたものをワセリンまたは黄色ワセリンと呼ぶ。一方不純物を取り除いていったものは白色ワセリンと呼ばれているものになる。

この黄色いワセリンと白色ワセリンは、主成分とその加工方法は同じだが、どのくらい不純物を取り除いたかによってその色が変わってくるのだ。

不純物を沢山取り除けば除くほど色は黄色から白に変化してくる。

一般的に白色ワセリンと言われていても、その中でも不純物を沢山取り除いた純度が高いもの方が、手間がかかっている分値段も高くなっている。

不純物を取り除くという工程は手間がかかるため、綺麗にすればするほど値段は上がるということなのである。もちろん沢山不純物を取り除いていたほうが、肌にとってもよく、しかも浸透しやすくなっている。

 

 

『ワセリンで顔の肌荒れを治ししわ予防する?』

ワセリンは保湿効果が有ります。その成分は油になるので、その油成分を表面に塗ることによって体内からの水分を外に逃がさないようにすることが出来るのです。

ところで、しわはどうして出来るかわかるだろうか?

簡単に言うと、しわは肌の老化によって出来る。では肌の老化はどうしておこるのだろうか?

それは、肌の表面が乾燥し、乾燥肌になることによって小じわができる。ということは、保湿をしっかりしてあげることによって防ぐことが出来るのだ。

ということで、保湿効果が高い不純物を取り除いた白色ワセリンが効果的なのである。

 

 

『白色ワセリンで顔にできたニキビに効く?』

白色ワセリンは基本的には顔にできたニキビに対して逆効果になることがあるといえる。

というのも、白色ワセリンは油でありそれを塗ることによって、ニキビを発生させているアクネ菌が閉じ込められてしまい、余計に繁殖してしまう可能性があるからです。

ところがまれにニキビに効果があるという場合がある。それは、乾燥ニキビと呼ばれるニキビの場合である。

というのも、乾燥ニキビは肌の表面が乾燥によって毛穴が細くなり、細くなった毛穴から体内の脂が甘く排出されず小さな穴に詰まってしまったという状態である。

そこで白色ワセリンを塗ることによって、完走した肌に潤いを与え毛穴をしっかりと整えて油が詰まりにくくなるようになるのである。

 

 

『白色ワセリンをつけると日焼けする? 』

先程も述べたが、ワセリンは体内の水分が外部に飛ばないようにしっかり保湿する役割を果たす。しかし、その主な成分は脂になる。

例えば顔にワセリンを塗った場合、その状態で外出すると日焼けをしやすくなる。というのも油なので顔にあたった日差しが何もしていない時より油が塗ってあるほうが焼けやすいのだ。

では起きたらワセリンを塗らないほうがいいのか? というと一概にそうとも言えないだろう。

 

 

『乾燥がひどい人は白色ワセリンを日中はつけていていい? 』

白色ワセリンを塗るタイミングはお風呂を出たすぐがおすすめである。

お風呂あがりに薄く塗っている場合には朝にはすでに浸透して馴染んでいるのでそのまま日焼け止めやファンデーションなどを塗った後に外出しても問題ない。

ただ酷い乾燥肌の人は朝もう一度ワセリンを付けたくなるところだ。

その場合はどうしたらいいのだろうか? それは、朝起きて顔を洗ったらすぐに白色ワセリンをつけよう。その時に気をつけたいのが、白色ワセリンの種類だ。同じ白色ワセリンと言ってもその中でも純度が高いものとそうでないものが有るので。なるべく純度が高いものを選ぼう。

純度が高いものであれば浸透が早くなるので、朝起きて顔を洗った後から出かけるまでの時間の間に肌にしっかり浸透してくれる。

 

 

おすすめ白色ワセリン(顔用)

【第3類医薬品】 プロペトホーム 100g ゆうメール送料80円

価格:860円
(2016/5/8 10:30時点)

浸透の様子を実験した内容はこちらから※準備中

 

 

『白色ワセリン体への塗り方は?』

白色ワセリンを塗るタイミングはお風呂から出たらすぐ後に塗るのが一番効果がある。もっと言えば、60秒以内に塗るのがいいのだ。

というのもお風呂を出た瞬間から体内の蒸気がどんどん逃げてしまう。お風呂あがりは体から湯気が出ているのがわかると思うが、それは体内からの水分も一緒に外に出て行ってしまっているのだ。

体内からの水分が蒸発するのは、お風呂で上がった体温が外の涼しい気温に対しての蒸発原理と、お風呂で体を洗ったために皮膚表面の保護していた層が削れたために体内の水分が外に出やすくなっているということがあげられる。

ですが、ワセリンを塗る前に水分を補給してから、保湿をします。

水分補給におすすめは、

【シゲタ ローズウォーター】全く添加物がなく100%ブルガリア産のダマスクローズの蒸留水出できている。もちろん毒性のある成分は一切入っていない。成分構成は「ダマスクローズ水」のみ。

 

シゲタ ローズウォーター

 

1. 化粧水の塗り方

清潔な手のひらに少し垂らし両手を合わせて広げる。その手で顔全体を軽く覆うような感じでつけていく。
細かいところについていない場合には付け足してもいいが、時間がかかるとどんどん水分が蒸発していくので、手早く作業するほうを優先する。

2.ワセリンをつける

温めておいたワセリンを人差し指で軽く救い両手の手のひらでなじませ顔にまんべんなくつける。

 

 

『白色ワセリン体への塗り方は?』

白色ワセリン(からだ用)

[第3類医薬品]皮膚の薬/乾皮症・乾燥によるかゆみ/軟膏大洋製薬 白色ワセリン 100g

価格:390円
(2016/5/8 11:05時点)


我が子には産まれてから幼稚園の時まで乾燥させないように白色ワセリンをずっと体全体に塗っていた。

というのも一番上の子が生後半年くらいで膝の裏や肘の裏側がアトピーの初期症状のように荒れてしまい切れたからだ。

これでは大変ということで、色々な保湿を試みてみましたが、やっぱり一番良かったのが白色ワセリンだった。

ただ、困ったのはワセリンを塗った後に着る下着類や寝間着にワセリンがついてしまうということ。

その時は石鹸洗剤で洗濯していたため、結局洗い終わった後も油分はくっついたままで全くと言っていいほど落ちなかった。

しかもお湯で洗っているのにもかかわらず残ってしまった。油分に汚れがつきそこが黒くなりとてもみすぼらしいシャツになってしまったので、ワセリン後に着るシャツと朝に着替えるシャツとに分けた。

塗りすぎると余分なワセリンが服にべったりくっついてしまうので必要最小限塗ってあげるということも大切だ。

結局保湿をするためにはそんなにたくさん塗る必要はなく、表面に薄く塗ればいいのだが、このワセリン、以外に伸びが悪く全身くまなく塗ろうとするとどうしても厚塗りになってしまう。

そこで考えたのが、お風呂に入る時にワセリンも一緒にお風呂に入るという方法だ。

蓋をしっかり閉めて、湯船に入れるとプカプカ浮きます。お風呂を出るときにワセリンと一緒に出て拭いたら素早く塗ると、程よく溶けて伸びがよく、綺麗にまんべんなく塗れるようになった。

これは、子供だけにかかわらず、お風呂あがりにワセリンで顔を保湿する際にも使えるのでぜひお試しあれ。結果として無駄に使うことなく、必要な分だけ使うので長持ちをすることになる。

 

 

『白色ワセリン花粉症にきく?』

白色ワセリンが花粉症にきくということで調べてみた、スギやヒノキの花粉が体内に入るときに、細胞の表面にくっつく。その時に抗体が反応して異物と判断した花粉を外に出そうとする。これが花粉症だ。

ということは、鼻の粘膜に花粉がつかないようにしてあげることで、抗体の反応は出なくなる。

花粉が体内に入らないようにする方法として、マスクが一番わかりやすくて効果がありますが、それだけでは隙間から入ってきたものや、マスクを外した瞬間に入ってきたものは防げない。

その時に効果的なのが白色ワセリンと言われている。鼻の中の粘膜にワセリンを塗っておけば表面を覆ってくれているため、直接抗体とくっつくことがない。そのため花粉症の反応が現れないのだ。

ただし、実際の花粉はワセリンに付着してしまっていので症状がないからと油断せずに家についたら鼻を洗いをしよう。

 

 

『白色ワセリンを取り除く鼻うがいのやり方』

では鼻ワセリンの後はワセリンごと花粉を洗い流そう。

【20度くらいのお湯に0.9%の食塩水を作る。】

1.普通サイズの洗面器であれば、2/3(2L)お湯を入れて、そこに18gの塩を入れ混ぜる。

2.それを片方の鼻を抑えた状態で洗面器から食塩水を吸い込む。吸い込む目安は喉に落ちる手前で止める。

3.反対側も同じようにできたら最後に鼻をかむ。

 

 

『白色ワセリンで顔のニキビは治る? 〜終わりに』

白色ワセリンについて色々ご紹介してきた。アイディア次第でいろんなことに使えるこの白色ワセリン、体以外にもグローブや革製品を磨くために使用したりも出来ます。それ以外にもわが家では傷ができた時の対処方法としても使用しているが、それはまた別のページでご紹介したいと思う。

肌を若々しく健康に保つためには、こまめなスキンケアが必要になる。そのスキンケアは毒性の物質が入っていない純粋な成分で出来ているものを選ぶことが重要といえるだろう。

 

SNSでもご購読できます。